2019/12/15
伝統のロードレース大会、第133回関東10㍄・10㌔ロードレース大会。男女の高校生・学生10キロの部門で本校は9人エントリー、8人出場しました。女子は総参加数が少なかったこともありますが、2年香焼真由菜(七次台)が優勝、2位に2年岩井沙祈(富里)と続き、5・6位にも1年山﨑ななみ(白井)、関由以子(西の原)が入賞し、盛り上がりました。表彰式ではお米や落花生の副賞も頂きました。今回、本校は走路員も依頼され、短距離も総出で大会のお手伝いとなりましたが、温暖な気候の中でよく活動できました。お疲れ様でした。  お世話になった恩師が多く役員を務める中、頑張る姿を見せることができましたね。レースに参加しているOBや恩師も頑張っていました。

2019/12/01
伝統の第89回印旛郡市駅伝競走大会。昨年は長距離部員不足で不参加を余儀なくされたこの大会。今回、2チームのエントリーが実現し、Aチームは長距離選手だけで編成できました。大会としては地域の少数校の参加しかありませんが、明誠高校としては過去3位が最高位。1位の成田高校には圧倒的な差をつけられましたがAチームは準優勝となりカップとメダルで花を飾りました。一般チームを含めても第6位のポジションで競り合い、駅伝を堪能しました。この大会は競技場を含め3か所の中継所でのサポートも必要とされ、応援もまた広範囲にわたりました。付添の短距離選手も頑張りました。高校駅伝に引き続き、保護者・OBの皆さんのご支援にも感謝いたします。

2019/11/16
印旛駅伝の試走と競技場練習のダブルヘッダーです。駅伝もトラック練習も陸上を皆で力を合わせて臨むのが全員陸上、MEISEI陸上の神髄です。予報よりはずっと温かく練習しやすかったと思います。試走も種目練習も効率よく活動できました。

2019/11/09
棒高跳勉強会でした。今回は84名の参加でした。本校選手も公式記録会が翌日ということもあり、今回は参加を控えたこともあり、つもよりやや少なくなりましたが、勉強会自体は天候もよく活気を帯びました。新種目の4×300mRも盛り上がりました。準備や片付けも手際よく安全に有意義に終えることができました。

2019/11/02
 高校駅伝が終わりました。今年の駅伝は何といっても女子チームの躍進です。昨年の過去最高順位26位の順位を大きく上回り、一気に15位に躍進。2015年度の明誠新記録を4分38秒短縮。区間の明誠記録も3区間で更新。15位は来年の1区のスタート位置シードも獲得し、駅伝ステータスも上がりますね。5人中、4人が長距離選手となった女子チームは確実に戦力アップし、成果がでましたね。  一方、長距離選手が1年生4人のみとなった男子チームは苦戦しました。エース不在で序盤から遅れ、挽回する戦力もなく45位に沈みました。7区では無念の繰り上げスタートとなり、襷は途切れました。7年前の初出場以来の苦汁をなめる結果となってしまいました。  襷がつながらないということはドラマチックな悲劇ではなく「高校駅伝出場の戦力ではない」「出直してこい」「甘えの結果」といったチームへの訓戒のような気がします。一から見つめなおし、本気でやり直さなければなりません。  全員陸上をめざす本校では、今回の女子の大きな成果も、男子の深い無念もチーム全体の事として受け止めていくことが大切だとおもっています。結果




2019/10/20
前日公開練習日から冷え込みました。...

2019/09/29
3日間の熱戦が終わりました。 1日目。...

さらに表示する

MONTHLY BLOG  since 2012

1

7

2

8

3

9

4

10

5

11

6

12


EVENT

第1回~第16回勉強会情報
第1回~第16回勉強会情報
要項・申込・結果等    (専用ページへ)
要項・申込・結果等    (専用ページへ)
要項等
要項等

SMARTPHONE QR

スマホのQRコードスキャナーでスキャンしてください。
スマホ版はこちらから⇧

OLD SIGHT

旧サイトはこちらから↑
旧サイトはこちらから↑

   ホームへ
   ホームへ