2019/04/06
 気温もグッと上がり、前回、つぼみだった順大の桜も満開となり、記録会日和の1日でした。冬季の頑張りでユニホーム姿の選手の体つきもたくましく変わってきました。一部、故障上がりの選手もいますが、今回はほとんどの選手が自己記録または自己ベスト同等の記録を収めました。上々の出来栄えにチームも笑顔にあふれました。しかし、けが人もあり、気がかりな一面もあります。  気を引き締め志をゆるぎなく持ち続けよう。チーム全体と個人は相乗的に伸びていきます。  MEISEI陸上の開花はまだこれからです。

2019/04/03
 シーズン初めにピ―キングの仕方を考えよう。宇野トレーナーから貴重なお話をいただきました。...

2019/04/03
 200mを超える大門下坂。一直線なのが一層つらいところ。結局、スーパーロングはラストの1本としましたが、距離を変えながら坂ダッシュの反復練習で、冷たい風もものともしませんでした。お疲れ様。  その後は恒例のお花見タイム。印西市名所の小林牧場の桜並木を楽しみました。女子部長の射的の腕も上がりました。

2019/03/29
 新シーズンの幕開けの合宿です。新学年のスタートの節目を固める大事な3日間です。チームとして個人としての向上のキーポイントです。ミーティングで言葉にしたことは行動に変え、掲げた目標は実現していかなくてはなりません。それをチームの力でやり遂げることが必要ですね。  冷え込む時間が多く、難しい面もありましたが充実した時間となりました。...

2019/03/23
 桜の花が咲くころの陽気が定まらず冷え込みを「花冷え」というそうです。順大グランドの桜はまだつぼみでしたが、ここ数日の陽気と打って変わっての大きな冷え込みになりました。寒さへの対応は予報時点で覚悟して臨みました。しかし、さらに予報では回避できそうだった雨が結局1日雨が降りしきり、しみこむ寒さに震えました。初戦としてはかなり厳しい条件となりました。しかし、こうした戦いが選手としての、チームとしての経験値をあげていくことになります。地区大会前の今は「記録で勝る」ではなく、「勝負に勝てる」力をアップさせなければなりません。逆境をものともしない選手が勝つ選手となります。お疲れ様でした。

2019/03/20
 味の素「勝ち飯セミナー」を講演いただきました。スポーツでの「食」の大切さはもちろんですが、何のために、何を、なぜ、と科学的に話してくれました。摂るタイミングや時期による違いも理解することが大事ですね。もう一度食を考え、行動に変えていきたいですね。今日は選手とその保護者、入学予定の中学生やその保護者も聞きに来てくれました。選手も保護者も熱心に聴講し、質問もたくさん出ました。 汁物作戦・五輪作戦でMEISEI陸上をワンランクアップさせよう。

2019/03/07
卒票おめでとう! 下級生からのささやかながらお別れセレモニーを設定しました。

2019/02/23
投擲・長距離はここでトラックシーズン前の小手調べとして一足先に競技会参加です。まだまだ出場がやっとで思ったような結果にはなりませんが、少しずつ開幕への準備をしたいものです。 肌寒い中でしたが競技会の感触を確実に一歩取り戻してきました。

2019/02/17
一般女子5キロの部で1年岩井沙祈が優勝。優勝商品にお米を頂き、インタビューにも笑顔で応えました。同部門では故障後の調整とした香焼真由菜も5位に入賞しました。OBや恩師など明誠高校に所縁ある方も多く出場していました。 本校では短距離チームも広場で練習した後、コースに出て選手に直接声をかけました。

2019/02/10
 今年も2日間にわたりいんざい室内棒高跳が行われました。初日は雪の朝を迎え、冷え込みました。外気温は0度、中は20度と室内棒高跳の恩恵を十分に感じる日となりました。5m00以上の自己記録を持つ一流アスリートも10人以上集結し、最後まで勝負は見ごたえがありました。本校選手たちも前回のベルドームの時より競技感を取り戻し、動きもよくなりました。シーズン開幕が楽しみになってきました。棒高跳選手以外も準備、役員、後片付けと忙しく活動してくれました。卒業生や保護者も多く駆けつけ手伝ってくれました。

さらに表示する

MONTHLY BLOG  since 2012

1

7

2

8

3

9

4

10

5

11

6

12


EVENT

第1回~第14回勉強会情報
第1回~第14回勉強会情報
要項・申込・結果等
要項・申込・結果等
要項等
要項等

SMARTPHONE QR

スマホのQRコードスキャナーでスキャンしてください。
スマホ版はこちらから⇧

OLD SIGHT

旧サイトはこちらから↑
旧サイトはこちらから↑

   ホームへ
   ホームへ