中学生の皆さんへ

主催,協力イベント

第1回~第11回勉強会情報
第1回~第11回勉強会情報
要項・申込・結果等
要項・申込・結果等
要項等
要項等

スマホ版

スマホのQRコードスキャナーでスキャンしてください。
スマホ版はこちらから⇧

旧サイト

旧サイトはこちらから↑
旧サイトはこちらから↑
   ホームへ
   ホームへ

2017年

9月

30日

県新人戦、2日目。

2日目。男子棒高跳も自己タイ記録で8位入賞。昨年新人戦に続く表彰台を死守。やり投は自己新記録で総体よりも県でのポジションもグッとアップしました。久しぶりの県大会出場で波に乗る男子マイルは地区予選でのチーム新記録を更に塗り替えての好記録。いい感触で大会を終えました。大舞台でも物おじしない逞しさが出てきましたね。

続きを読む 0 コメント

2017年

9月

29日

県新人戦、1日目。

県新人、初日。女子棒高跳は粘り強く8位入賞。この種目では本校は県大会での連続入賞が続いています。実力が拮抗する中、一つの試技で順位を大幅に変動します。男子円盤投も自己新です。2人の安定した練習量が功を奏す結果でした。

続きを読む 0 コメント

2017年

9月

12日

次へ。

朝練、サーキットや午後、SDや種目と地区大会後3日目となり、練習強度も戻してきています。県大会の有無にかかわらず「次」に向けて、動き出します。選手にある時間は限られています。いつも先を見据えて、将来の自分を描いて、準備していくことが大切です。

続きを読む 0 コメント

2017年

9月

11日

夕日に向かって。

 火曜日は7限。日も短くなり、放課後には流しのころには夕焼け空に。

今日は軽く150m、2本で終了。また少しずつ、体を作っていこう。

 

カメラテストを兼ねて夕焼けバックにとってみました。

続きを読む 0 コメント

2017年

9月

10日

REST

地区予選も終わり、2日間の戦いの疲れをいやしてください。朝は部室整理と玄関前の軽清掃。午後は集合なし。

続きを読む 0 コメント

2017年

9月

10日

新人戦、第2支部予選会

2日間の熱戦が終わりました。今回は男女のリレーメンバーが直前の怪我で全体的には厳しい戦いが予想されました。しかし、県大会出場種目は延べ10種目でほぼ例年通りには達しました。また、県大会出場には至らぬまでもほとんどの選手が自己ベストを更新。そして男子マイルもチーム記録を更新し、久しぶりの県大会進出。感動的でした。皆、よく頑張りました。夏の成果、出てきましたね。

県大会進出種目

男子1500m

男子棒高跳(2)

男子円盤投

男子やり投

男子4×400mR

女子棒高跳(3)

女子円盤投

続きを読む 2 コメント

2017年

9月

01日

9月上旬。

9/1 マイルバトンパス。

続きを読む 0 コメント

2017年

8月

30日

8月後半。

続きを読む 0 コメント

2017年

8月

22日

駅伝、試走。

続きを読む 0 コメント

2017年

8月

21日

バトンパス。

 今年は例年よりバトンパスを多くしています。リレーはチーム力の証であり結束するための重要種目です。しかし、個人種目と合わせて考えると負担は大きく、速ければ行けるというものではありません。故障せず練習できる選手が揃ってこないと力を入れられません。少し逞しくなってきた本校は本格的に短距離全員が練習し、技量を上げています。連続県大会出場の続いている女子マイルの他にも、久しぶりに400mRや男子リレーでも県の切符が狙えると思います。誰とでもタイミングを合わせられる、そして、誰とでもコミュニケーションをとって助言しあえる関係が必要です。少し成長した明誠陸上は全リレー県出場を目指したいですね。

続きを読む 0 コメント

2017年

8月

13日

上総棒高跳記録会

続きを読む 0 コメント

2017年

8月

12日

体育館練習

続きを読む 0 コメント

2017年

8月

10日

いただきもの。(街かど棒高跳・合宿)

スポーツドリンク:保護者・コーチ・OB  

梨:OB  冷凍ドリンク:保護者  ゼリー:OB  塩飴:OB
 
ごちそうさまでした。

0 コメント

2017年

8月

10日

ひたちなか 夏季合宿4日目

最終日は、登山です。天も味方し、涼しい気候です。麓にある筑波山神社で必勝祈願をして登山開始。菅谷先生も駆けつけ同行してくれました。一番長くなる白雲橋コースで女体山を目指し、男体山にも行くコースを設定。陸上部員にとっては楽勝かもしれませんが、顧問にとっては地獄の時間でした。皆に30分近く遅れて登りました。毎年、きつくなっているのを感じますが、一応やり切りました。「荷物持ちましょうか」は嬉しかったのですが、ちょっと意地を張ってで頑張りました。ありがとう。霧で霞んで景色はあまり見えなかったけれど澄んだ空気と涼しさは最高でしたね。お疲れ様でした。

 チーム力が高まるとてもいい合宿ができました。到着後、4日間を総括し終了しました。

続きを読む 0 コメント

2017年

8月

09日

ひたちなか 夏季合宿第3日目

半日の競技場練習の後、恒例の砂浜練習です。反発がほとんどもらえない砂浜では足の運びが重要になります。進むためには効率よく足を切り返さなければなりません。きつい練習でしたが、海水浴を楽しむ人々を恨めしく横目でみながらも、笑顔?で乗り切りました。練習後のわずかな波遊びもたまらないですね。

 夜練習は2年生の準備した花火となりました。これも短時間ですが最終日の夜を彩りました。

続きを読む 0 コメント

2017年

8月

08日

ひたちなか 夏季合宿 第2日目

台風は夜中に通り過ぎ、一過の好天となりました。漁港までのジョッグの朝練習で1日のスタートです。今日は1日を通して競技場練習です。種目練習、コントロールテストで練習にも集中しました。夜練習は酒列磯前(さからついそさき)神社です。詳しいことは知りませんが、とても古く由緒ある神社であるようです。ご利益があることを願います。夜ミーティングはテーマトークとしました。女子部長に進行を委ねフリートークで今、陸上部に必要なことを意見を出し合いました。

続きを読む 0 コメント

2017年

8月

07日

ひたちなか 夏季合宿 第1日目 

台風の影響が心配されつつも、夏季合宿がスタートしました。開宿式で意識の確認後、真夏日の日差しの中で練習開始。午前中は学校練習、午後からひたちなかへバス移動しました。海からのアップヒルはショート、ミドル、ロングと徐々に強度が増し慣れない上り坂でへとへとでした。さすが2年生に少し余裕があったことに頼もしさを感じました。初日は夜練習をカットし、ミーティングでは目標確認、合宿での決意を皆で確認しました。

続きを読む 0 コメント

2017年

8月

06日

街かど棒高跳

続きを読む 0 コメント

2017年

8月

02日

体験部活動

続きを読む 0 コメント

2017年

7月

26日

7/13-26 真夏日、続く。

 真夏日が続きます。強い日差しの中でも皆よく頑張ります。このきつい1歩1歩が将来の強い自分をつくります。毎日、暑いですね。声をかけあって踏ん張りましょう。

 7月の様子、ノーカットでアップしました。

 

 

続きを読む 0 コメント

2017年

7月

10日

試験、終了。猛暑で練習再開。

 試験も終わり、通常練習を再開。猛暑の中、よく練習しています。新人戦・駅伝に向けての取り組みも本格化します。テーマを持って高い意識で練習を作っていこう。

 練習後には過去の先輩方の作った手作りベンチに防腐剤を塗布し、メンテナンスしました。黒々と輝きを取り戻しました。時折こうしてケアすることでで4~5年、腐敗せずに使用してきています。

続きを読む 0 コメント

2017年

7月

09日

暑さ、本格的に。

 本格的に夏らしい気候になってきました。テスト期間中の短時間練習でも、暑さはこたえますね。2時間半の学習後、種目の練習を入れてよく取り組みました。

 試験も明日でラスト。頑張りましょう。

続きを読む 0 コメント

2017年

7月

07日

第2回考査期間。

 試験期間に入ってます。朝学習と隔日の部活の日々となります。あと一息、頑張ってください。

 学年ごとに試験科目数も違い、学年別の練習となりました。両学年とも効率的によく練習しています。1日おきの全体練習で体を維持し、通常練習再開時にはスムーズに移行しよう。

 新校舎も骨組みが見えてきました。

照明は高さ調整とメインテナンスです。

続きを読む 0 コメント

2017年

6月

25日

第11回棒高跳勉強会

 参加人数、過去最高となりました。午前中の雨模様の中、不参加校もなく実施できました。開会式こそ簡略化しましたが、競技開始後は曇空ながらも雨に降られることもなく安定した競技コンディションとなりました。

 競技場のような優良な条件とは比べ物になりませんが、本校も少しずつ、手作りでトラック・フィールド環境を整えてきました。多くの選手が自己ベスト記録を出してくれてうれしく思います。本校選手も選手・役員・ペースメーカーとして奮闘しくれました。新体制での初の大仕事を立派に成功させてくれました。

 参加校の選手、顧問、保護者、手伝いに来てくれたOB、皆さまのご協力に感謝いたします。

続きを読む 0 コメント

2017年

6月

24日

千葉県選手権。

千葉県選手権には女子棒高跳2名が出場しました。昨年は本校が選手権を獲り2名の関東大会進出を決めたこの種目。今年も期待がかかりましたが、昨年以上の層の厚さで6位入賞のレベルがぐっと上がりました。1年日吉は自己記録を更新し3m10に成功。試技数でわずかなところで関東への6位入賞を逃し、7位に甘んじました。あと1歩のところで悔しい気持ちはあるでしょうが、自己ベストで1年生で7位は立派です。来年は皆で関東進出を叶えたいですね。

続きを読む 0 コメント

2017年

6月

20日

踏切板、リフォーム。

表面が激しく痛み、大きなくぼみになっていたものを掘り出しました。かなり朽ちていましたが、きれいに洗い乾燥させ、両面を1センチずつ切り落とし、電気カンナをかけました。なんとか使用できそうでしたので走幅跳チームでペンキをかけて蘇らせました。手間と時間がかかりますが、新品購入ともなると、とても高価です。大切に使っていきたいですね。また、踏切練習用もカンナをかけ、ペンキを塗りました。新品のものも学校で一つ買っていただけることになりました。これで予備もできて安心ですね。

続きを読む 0 コメント

2017年

6月

11日

3年生、お疲れ様でした。

 今年はこの高校記録会が3年生の引退試合となりました。例年よりは少し早い引退となりました。今年の3年生は4人と少ないながら「笑顔・気配り・行動」のチーム心得を真に地で行く世代でした。働き者で気さくな人柄はチームをいつも明るく導きました。20人の後輩たちを率いた4人のその存在感はとても大きく頼もしかったですね。この姿勢が陸上部を前向きで真摯な組織に築いてくれたと思っています。

 各世代が作ってきた良き伝統は新しい体制がしっかり受け継いで発展・成長させなければなりません。皆が明誠陸上部の部員であるという自覚と誇りをもってこれからも進んでいきましょう。3年生、疲れ様でした。

続きを読む 2 コメント

2017年

6月

10日

高校記録会

 2週にわたり高校記録会が行われました。国体の選考もこの記録会は今年度より種目数も減り、参加できる種目も限られましたが、メイン種目以外の競技にも挑戦し皆よく頑張りました。入部直後のブロック大会には調整しきれなかった1年生も今回はほぼ全員、参戦しました。3日間とも予想されたほどの暑さはなかったもののトラック競技では風の影響を受けて自己記録は難しいコンディションでしたね。

 3年生はこの記録会が引退試合となりました。寂しいですが、今年は大学記録会もなく、例年より少し早い引退です。引退セレモニーの写真は後ほど。

続きを読む 0 コメント

2017年

6月

09日

朝練、ソフトボール。

0 コメント

2017年

6月

07日

3年生とラストエンドレス。

0 コメント

2017年

5月

26日

朝練、卓球。

0 コメント

2017年

5月

20日

県総体。

 県総体の熱戦が終了しました。

 初日は女子棒高跳では1年日吉が3m00の自己タイ記録で7位入賞。次の高さの3m10を成功すれば南関東進出というところまで迫りました。新入生ながら大健闘。また、3年和氣も1500mで自己新記録と順調な滑りだしでした。2日目、男子棒高跳では自己新記録で入賞に絡みたいところでしたが、及ばず。3日目のやり投げも県でのポジションはまだまだ下位。今後、この位置から、どう上り詰めていくか、勝負ですね。故障で出場を危ぶまれた3000m障害は県大会で経験を積むに留まりました。そして、800m、3000mは3年生がラストの総体で勝負をかけた種目となりますが、暑さと風もあり自己ベストには至りませんでした。悔しい思いもあったでしょうが、4×400mRではその鬱憤を晴らすかの如くの好走で、現メンバーでの記録を約7秒の大幅更新。4人ともにこれまで全レースでのベストラップを刻んでバトンをつなぎました。県大会という舞台の厳しさもありますが、この舞台だからこそ生まれる力も感じました。

 公欠も頂いて皆で参加しました。選手と一体になって戦えたでしょうか。どんな心で観戦・応援しましたか?大きな刺激をもらったでしょうか。試合を重ねて強くなっていくチームであって欲しいものです。本校結果(PDF)

続きを読む 0 コメント

2017年

5月

17日

考査前。

考査前、県総体前です。

朝練習は朝学習会にシフトし、午後は短時間ですが、練習しています。 

明日からは総体での戦いが始まります。少人数の参加ですが、チーム全体で一丸となって戦っていきましょう。

続きを読む 0 コメント

2017年

5月

06日

新入生歓迎BBQ。

 GWの締めくくりは恒例イベントの新入生歓迎BBQ。新入生を歓迎の趣旨はもちろん、県総体への決起のためにチームが親睦・結束を強めることにも大きな意味を持ちます。今年はGW中に連日となる記録会もあり、疲れの癒しともなればいいですね。

 ピット周りの草取りを終え、グループごとに買い出し、セッティングの開始。野球場から吹き付けるこの砂埃できびしいかなと思いきや、アウトドアに強い部員たちは慣れた要領でイベントテントを建て、横幕をつけて杭を打ち、野球場からの砂埃を防ぐべく会場を設営。陸上部員は本当に逞しいです。夕方まで1日、笑顔であふれました。

続きを読む 0 コメント

2017年

5月

05日

自己新連発、しらこばと。

 5/4-5はこの越谷選手権。

 追い風で快晴の絶好のコンディションの下、自己記録が連発。また、自己新には至らずも故障からの復調、スランプからの脱出のきっかけをつかんでいる選手など、ほとんどの競技で好感触をもって終えました。

 慣れぬ遠征試合は早朝から狭いマイクロバス移動での疲労、そして、いつもと違う会場、雰囲気、ローカルルール等で苦労します。しかし、その経験は大きな大会やちょっとしたハプニングにも落ち着いて順応する力を作ります。さらにチームの協力を促します。地区大会ではまだ行動に迷いのあった新入生たちも今回はチームの中に溶け込んできました。

 チームは県総体に向けて戦う重要な時です。来週は追い込みのラスト週です。ここでのよい感触や感じた課題を個人・チームとしてしっかり取り組んでいこう。

続きを読む 0 コメント

2017年

4月

28日

総体第2支部大会

 第2地区予選会が行われました。インターハイへの第一歩です。この日に焦点を合わせ、練習・調整してきました。これまでの努力の成果を表現する第一舞台です。

 今年度は3年生が4人と戦力的にはとても厳しい状況です。1.2年生も含め総力戦です。県大会への出場権は延べで11種目。最上級生が少ない中、健闘したのかもしれません。しかし、県出場枠内まで,わずかなところまできて今一歩、届かない選手も多く,悔しいところです。チームの成長を感じる一方で勝ちに届かない弱さ・甘さも否めません。今後の県総体、さらに新人戦・駅伝にむけて一段階アップしていきたいですね。お疲れ様でした。

 平日にもかかわらず、応援に駆けつけてくださったOB・保護者の皆様、どうもありがとうございました。差し入れ等の御心にも感謝いたします。

県大会出場権(11種目) 

 男子 3000mSC(1) 棒高跳(3) やり投(1)

 女子 800m(1) 1500m(1) 3000m(1) 棒高跳(2) 4×400mR

続きを読む 1 コメント

2017年

3月

31日

岩名、春合宿。

 地区予選に向けて最後の追い込みの春合宿です。やや、きつい練習の連続となります。ここでの頑張りが、ここ一番で粘り、集中力、機運を呼び込みます。一人では頑張り切れないものも皆で心をつなげば、乗り越えることができます。重ねた努力は必ず結果として表れます。

 3日間、充実した練習を重ねました。夜練のレクや、ミーティングもチームの親和と高い士気を形成したように思います。考えを言い合い、チームの方向を前向きで強固なものにするには合宿で考え、言葉を交わし、行動に移していくことがとても有効です。合宿を機に一段階、陸上部が高まってくれるものと思います。お疲れ様でした。

続きを読む 0 コメント

2017年

3月

25日

オープン戦、順大記録会。

 オープン戦は順大記録会です。

 春を感じる穏やかな気候の中で行われました。レース感、競技感覚を取り戻し、冬季トレーニングからからシーズンへ切り替えていく重要なポイントとなります。地区予選までどこまで高められるか、今が勝負どころです。

 

続きを読む 0 コメント

2017年

3月

20日

上総棒高跳記録会。

棒高跳チームは一歩、早くシーズンインしました。市原臨海競技場にて上総棒高跳記録会に参加。屋外は第一戦目となります。自己ベストとはいきませんが、それぞれ、競技に臨むことで現状確認できました。試合を重ねて安定した試技、そして、記録更新へとステップを踏んでいこう。

続きを読む 0 コメント

2017年

3月

19日

2017 MEISEIオープントライアル

 恒例のMEISEIオープントライアルを開催しました。今年も過去最高参加校数となり、ますます活気を帯びてきました。快晴で暖かな気候が早速のベスト記録を生み出したようです。記録掲示板の前では歓喜の声が聞かれました。

本校生徒はここではほとんど役員のみですが、機転を利かし、フットワークよく行動してくれました。

 そして、この地区の中学陸上はレベルも高く、また大会での協力、奉仕的精神も充実していて、お互いとても気持ちよく記録会を運営できました。ありがとうございました。

明誠高校は新・旧の卒業生や入学予定選手も駆けつけ、手伝ってくました。本当に皆で作る競技会になってきましたね。

 終了後は練習も行い、1日行事となりました。お疲れ様でした。

結果はこちら(訂正版)。記録の訂正等は「お問い合わせ」または倉前までご連絡ください。

 

続きを読む 0 コメント

2017年

3月

09日

卒業、おめでとう!

 卒業式。3年生が来ると部活の雰囲気がパッと明るくなり皆、会話も弾みますね。今の部活の流れを構築したのはこの代の先輩たちです。きつい練習も明るく声をかけながら乗り越えられるようになったのも功績です。インターハイや全国選抜など遠い夢のように見えていた大規模大会への進出も成し遂げてくれました。「至誠通天」を地で行く先輩たちです。これからも大きな夢を持ち、天に通ずる心を貫いてください。ありがとうございました。

続きを読む 2 コメント

2017年

2月

25日

円盤投げ、特別コーチ。

松山下練習でしたが、顧問教え子の鈴木鶴代先輩が指導してくれることになり円盤投の二人は学校へ移動しました。鶴代先輩はインターハイ準優勝、国体優勝の実績を持ち、毎年、日本選手権で上位を競い合っていた選手です。

 夏休みにも来てもらったことがあります。明るくサバサバとした人柄で、きめ細かく技術をやさしく伝授してくれます。

 この日も手を取り、実践を見せ、じっくり時間を使って教えてくださいました。ポイントをつかみコツを知りました。定着には時間がかかるかもしれませんが、日常の練習で繰り返し、次回また見てもらいたいですね。

続きを読む 2 コメント

2017年

2月

12日

第17回いんざい室内棒高跳・記録会

 第18回目を迎えたいんざい室内棒高跳・記録会が2日間にわたり行われました。公認大会としても3回目となりました。全国でも稀な室内大会ということもあって、注目を浴びてきています。今年は、申し込みを途中で打ち切らなければならない盛況ぶりとなり、両日とも100人を超える選手が競い合いました。本校選手の参加はもちろんですが、全部員・OBによる前日からの準備、当日の補助員や役員・選手のサポートを全面的に請け負いました。大人数を機能的、かつ気持ちよく競技してもらうためには、関わる人の誠意ある仕事が大切ですね。先見の明のある行動がとれていたと思います。明誠部員たちの動きが今回の成功に貢献していると事務局の立場からも感じています。本校選手は先月の群馬室内に続き、室内競技会でのコントロールテストとなりました。4人が出場、1人が自己ベストを更新。この時期の自己ベスト更新は難しいものです。1人でも早めの伸びがあると刺激がありますね。その他の選手もあせらず、シーズンインで確実に競技できるように整えていこう。

 両日とも予想終了時刻を大幅に早まって終了しました。片付けもスムーズでした。

 また、リオオリンピック7位に入賞した澤野大地選手も来場していました。彼もスタッフの一人です。役員として手伝ってくれました。最後には本校ポールチームと記念撮影に応じてもらいました。

続きを読む 0 コメント

2017年

2月

05日

さかえリバーサイドマラソン。

 長距離チームは、冬季の走り込みとしてハーフマラソンの準備をしてきました。当日は短距離も応援・付添で、全体体制で臨みました。ハーフマラソンでは男子5位、女子1位、2位に入賞。女子5㎞では4位入賞しました。 

 当日は世界陸上メダリストの千葉真子さんがスペシャルサポーターとして参加しており、スターターや表彰のプレゼンターとして盛り上げ、本校選手も交流させてもらう機会がありました。

 冬晴れの気持ちの良い季候の中、ゴール後は皆、達成感の笑顔を見せました。お疲れ様でした。写真は短距離陣が応援各地で沢山、写真撮影してくれたものです。

続きを読む 2 コメント

2017年

1月

29日

PV、群馬ベルドームへ。

 棒高跳チームは群馬県、ベルドームで競技会に参加してきました。ピット常設、棒高跳専用の体育館です。毎年数回、参加させてもらっています。

技術要素が極めて高く、繊細な棒高跳ではシーズン前に経験を積むことが有効。今のうちの競技運びが体験がシーズン入りしてからの調整力に大きく影響します。しっかり課題を見つけ、整えていく必要があります。今回は3名が参加。現時点での手応えを確認しました。一人が自己タイ記録まで健闘しました。

 競技後は吊り輪やウェートで軽くバランス、筋力にてこ入れです。遠征、お疲れ様でした。

続きを読む 0 コメント

2017年

1月

26日

朝練習、ソフトボール。

 漢字検定、英語検定も終わり、朝学習から練習に戻しました。陸上部は時々、レクリエーションも導入しています。

 本日は久々のソフトボールです。やや球技には弱い傾向のある陸上部ですが、今年の部員はソフトボールが結構、上手です。明るい朝日の下、笑顔が輝きました。

 また楽しめそうですね。

続きを読む 0 コメント

2017年

1月

21日

中学校駅伝大会、手伝いました。

伝統ある地元中学校の駅伝大会です。諸事情で継続も危ぶまれましたが、継続開催されました。本校の選手達の多くは、この駅伝の経験者です。長距離以外、陸上部以外も多数参加する駅伝、ローカルながら独特の盛り上がりを見せます。今年度は男子は木刈中学校、女子は七次台が優勝しました。

 例年、本校陸上部が役員として依頼を受けています。最後尾伴走、記録、途中審判、決勝ビデオ、中継チームの通告等、多岐にわたり仕事を担いました。よく気づき、フットワークよく、動きました。

 この日は、室内棒高跳びに向けての人工芝運びも行い、午後からは自分たちの練習を行い、忙しく充実した1日になりました。お疲れ様でした。

続きを読む 0 コメント

2017年

1月

14日

松山下練習。

 午前中の学習会後、松山下競技場へ。移動中には、雪が降りだし、どうなることかと思いましたが競技場に着く頃には青空に変わりました。

 顧問教え子の青山学院の冨田選手に帰省のタイミングに本校練習に来てもらいました。5000m、13分台の記録を持ち、2度の都大路の経験がある選手です。青山学院でもAクラスで競いあっている次期箱根有望選手です。直にアップやストレッチ法等の指導を仰ぎ、共に走ってもらいました。スムーズな足の運び、身のこなしは別格で、とても刺激になり勉強になりました。

続きを読む 2 コメント

2017年

1月

13日

塩カル、撒きました。

前半は漢字検定組が検定当日です。英検組のみで塩化カルシウムを撒きました。例年、陸上部テント周り、ピット回りは凍りつき、午後練時にはぬかるんでしまいます。冷え込みが予報されてきたところで、3袋のみですが、これで少しは快適になればと思います。

 漢検組も検定を終え、ほとんど練習をこなしました。

続きを読む 0 コメント

2017年

1月

11日

検定に挑戦。

 陸上部では毎年、全員が1月の英検、または漢検に挑戦し、多く合格しています。12月~は朝練習は検定勉強に切り替えて取り組んできています。今年も多くの合格を期待しています。

 午後練習はまだまだ、日の沈むのが早く、暗くて冷え込みますね。サッカー部と陸上部の保護者会で毎年、少しずつ設置して頂いている照明がありがたいですね。寒さが増してくる予報が出ています。負けずに頑張りましょう。

続きを読む 0 コメント

2017年

1月

05日

学校練習。

 新年、2日目。まだ練習量・強度とも抑え気味のメニューをこなします。

 今週をかけて強度を上げていきます。明日・明後日と競技場での練習で質を高めたいですね。確実な体戻しをして質・量共に十分なトレーニングをつめるようにしよう。

続きを読む 0 コメント

2017年

1月

04日

走り初め。

 新年、明けましておめでとうございます。

 2017年練習がスタートしました。図書室にて目標チャートを作り、グランドへ。新春の陽光を受け全部員が揃っての気持ち良くスタートしました。体起しの軽いメニューでしたが、おおむね動きの鈍りなく汗をかきました。FREE練習では種目練習にも手掛け意識の高まりを感じます。

 気持ちを高め、「強くなる1年」にしていこう。

続きを読む 0 コメント

2016年

12月

28日

練習最終日。

最終日は快晴の松山下公園でした。締めくくりの練習は終始、明るく動きもよかったですね

1年間、お疲れ様でした。

続きを読む 0 コメント

2016年

12月

27日

2016納会

今年も保護者会主催のの納会がありました。1年間を労いカレーライスを作って頂きました。

 練習では3年生や卒業生もリレーに参加してくれたりと盛り上がりました。

 1年間、よく頑張ってきましたね。練習はあと3日ほど続きますが、いいまとめをしていきましょう。また、1年間を振り返り、新しい1年の準備をしていこう。そして日常にも感謝の気持ちをもてることが大切です。 保護者の皆様、ごちそうさまでした。

続きを読む 0 コメント

2016年

12月

20日

陽気の中で。

考査も終わり、日中の練習となります。天候もよく暖かな陽気でほっとします。この時期であっても種目練習も取り入れやすく、技術練習もできますね。練習の締めくくりもスピードも自ずと上がります。

続きを読む 0 コメント

2016年

12月

18日

上位独占!関東10マイル!

 年内最後の試合は伝統あるこの第130回関東10マイル・10キロロードレース大会です。エントリーが少なかったこともありますが、確実に上位入賞できたのはうれしかったですね。出場者5人全員入賞です。

 

今年を締めくくるにふさわしい成果でしたね。10マイルの一般の部には中央大学や順天堂大学も多数参加しており見ごたえがありました。

高校10キロの部

 男子1位 松尾勇希(1年)

   2位 北村泰史(2年)

   3位 小宮晃人(1年)

 女子1位 染谷実那(3年)

   2位 増渕久由(2年)

続きを読む 1 コメント

2016年

12月

04日

印旛駅伝、3位。

 伝統の印旛駅伝、今年も出場しました。順位は昨年同様の3位です。1位、2位も変わらず富里高、成田高です。上位の2校との力の差は大きいものの昨年のタイムを3分、更新させました。今年500mのコース短縮があったことを含めても記録は伸びています。今年のチームは小宮(3年)はもちろん、女子エースの染谷(3年)もメンバー入りし、男子勢に劣らぬ走りで襷をつなぎました。3年生二人のエースに支えられチームはレベルアップしています。一般を含めた順位も昨年8位から6位へと2ランクアップしました。付添と応援の動きも効率的で心ある動きを感じました。今年は卒業生が応援に駆けつけて労いと激励の言葉を頂きました。

 「襷をつなぐ意味」は選手のみならずチーム全員、関わる人たち皆でつくっていくものと思います。これからも頑張りましょう。お疲れ様でした。

続きを読む 0 コメント

2016年

11月

27日

東海大記録会。

 神奈川県平塚市の東海大学まで遠征しました。昨年、参加したこともありイメージはあるものの、普段とは違った競技場で新鮮です。大キャンパスの大木に包まれ、ウッドチップ走路を付帯した競技場は選手に優しい空気がありますね。

 駅伝でつけた力を今シーズン最後のトラックレースで発揮することを目的にエントリーしました。1年生は見事、自己ベストをマーク。2年生は先週の修学旅行からの立て直しが間に合わず本意な記録ではないかも知れません。3年小宮も高校最後のトラックとなるこのレース、大学生のリズムに乗ってレースプラン通りに快走し見事、自己ベストを更新。

 今年もイルミネーション…と思いきや明日が点灯式で今日はその設置やテスト点灯といった感じでしたが、合間にちょっとだけ記念撮影させてもらいました。  結果

続きを読む 2 コメント

2016年

11月

11日

おにぎりバレーボール。

続きを読む 0 コメント

2016年

11月

06日

第10回棒高跳勉強会。

回を重ね、第10回目となりました。今回は日にちの関係もあり、参加校が少なく、人数的にはやや寂しい感もありましたが、天候もよく気持ちよく過ごせました。シーズンオフの非公式競技会にもかかわらず中学生たちの熱は高く自己新記録を出す選手も見られました。本校選手も役員・ペースメーカー・選手として大いに奮起しました。業務にも慣れ進行もスムーズにでした。

 結果

続きを読む 0 コメント

2016年

11月

05日

学校説明会・体験部活動。

 学校説明会が行われました。その後の体験部活動にも10人ほどの参加者がありました。本校の陸上部を理解し、志の高い選手が沢山、受験・入部してくれるといいですね。

 昼食をはさんで明日の棒高跳勉強会の準備をしました。

続きを読む 0 コメント

2016年

11月

04日

グランドゴルフ。

続きを読む 0 コメント

2016年

11月

03日

グランド練習、タイヤ押し。

続きを読む 0 コメント

2016年

10月

29日

県高校駅伝5年目、連続上昇。

 高校駅伝が終わりました。全員陸上・全員駅伝のスタイルは変わりません。小規模校の本校にとってはチームを組むのはいつも困難ですが、全体でカバーしながら上昇してきました。

 今年で男子は初出場から5年目、連続上昇中です。今年も7つ順位を上げて30位、女子は長距離部員が減ってしまう中、昨年を維持し32位でした。男女とも20番台を目指しましたが、それには惜しくも至りませんでしたが、現状の全力は尽くせたと思います。

 男女とも3年連続の不動のエースが存在したことが心強かったですね。2年生が確実に昨年より力をつけてきました。1年生部員もこの駅伝に前向きに頑張れたのは短いながらも引き継いできた伝統がそうさせたものと思っています。この駅伝を通してチームはまた一つ成長したはずです。

 襷で繋いだ仲間の関係を大切に進んでいこう。

 

続きを読む 4 コメント

2016年

10月

28日

10/28、明日駅伝。

続きを読む 0 コメント

2016年

10月

26日

駅伝直前、襷練習。

続きを読む 0 コメント

2016年

10月

25日

EKIDEN早朝練習10/24-28

0 コメント

2016年

10月

23日

駅伝試走へ。

 2度目の試走に行ってきました。今回は当日をシミュレートした動きをしました。

 早朝集合、スタート時間やテント設営などの当日の行動を想定し、困惑しないための準備となります。

 風にあおられ、記録的にはきついコンディションでしたね。それでも短距離陣は全員、前回の記録を上回りました。試走後はラストの長い上り坂の実践的練習とサーキットで総合的に補強しました。明日からは朝に重きを置く練習に切り替えていきます。生活を作り変え心構えと体を整えていく段階となります。頑張りましょう。

続きを読む 0 コメント

2016年

10月

22日

襷を繋いで。

 試験も終わり、来週はいよいよ駅伝となります。午後からの学校練習、グループ別のジョッグもまとまり感が出てきました。

 今日からは全員がタスキを繋ぎながら走りました。心も一つに最後の週をぬかりなく、強い気持ちで活動していこう。

 種目練習も入れ、よく取り組んでいます。練習終わりにはテントの設営練習も行い、駅伝に備えました。

 明日は二度目の試走です。頑張ってきた力が出るといいと思います。

続きを読む 0 コメント

2016年

10月

20日

文武両道、考査期間。

 陸上部では考査中の学習・練習が続きます。文武両道は陸上部の基本姿勢ですです。皆よく頑張っています。

 めざせ!赤点撲滅。

 土曜は学習会でしたが箱根駅伝の予選会が放映されていたので希望者はパブリックビューイングとしました。その後の

練習は久々に滝野のひょうたん山でアップヒルで距離をこなし、階段上り走も頑張りました。

 

 

続きを読む 0 コメント

2016年

10月

15日

箱根予選会ビューイング、ひょうたん山。

0 コメント

2016年

10月

10日

急な寒空、駅伝試走。

駅伝の試走に行きました。今年は夏の試走に行くタイミングがとれなかったので今回が1回目の試走です。昨日の予定を悪天候が予想されたため急遽本日に変更しました。今季一番の低気温の中でした。

試走への取り組みも前向きで記録も最初にしてはまずまず。いい試走になりました。試走後はファルトレクのコースをジョッグをしサーキットトレーニングも行い十分なトレーニング量をこなしました。駅伝まではあまり時間はありませんね。着実な取り組みと練習の質をあげて高めていきましょう。お疲れ様でした。

続きを読む 0 コメント

2016年

10月

02日

自己新連発、順大記録会。

 秋季トラック、やっと天候に恵まれました。新人戦が予選、本戦共に雨に見舞われたこともあり、不完全燃焼の選手も多かったと思います。夏の成果を出す絶好のチャンスがこの記録会。出場した1年生はほぼ全員、自己新記録となりました。トラック最終戦となるこの試合に気持ちと時間をしっかりかけてきただけあります。

 経験も増え競技場でのちょっとした余裕も出てきましたね。お疲れ様でした。

続きを読む 0 コメント

2016年

9月

24日

千葉県新人大会 3日目。

 

 

 

 

 

 

 

 

(2日目)

 

続きを読む 0 コメント

2016年

9月

23日

千葉県新人大会 2日目。

 本日の参加種目は男子棒高跳、3名、3000mSC、1名、男子やり投げ1名、女子4×400mRです。

 男子棒高跳は3名フルエントリーで戦いました。今、伸び盛りの岩橋が更に自己記録を更新、故障に苦しむ安田も自己タイ記録で8位入賞。毎回出場のこの種目、男子は移転後初の入賞となりました。地道な技術練習と走り込みが功を奏しヤリの長谷川も自己記録を更新、3年前より総体・新人と6連続出場している女子4×400mRも地区大会の記録を上回りました。3000mSC北村は自己ベストを出せば決勝進出とイメージしていたものの、奮闘むなしく敗退となりました。まだ力不足・経験不足を思い知らされる結果でしたがこれが経験ですね。明誠ピンクが以前より少し輝きを増してきた気がします。  (3日目)

続きを読む 0 コメント

2016年

9月

18日

豪雨、白井練習。

0 コメント

2016年

9月

11日

新人戦、第2支部予選会。

続きを読む 0 コメント

2016年

9月

06日

快晴、松山下練習。

0 コメント

2016年

8月

30日

お疲れ様でした。インターハイ終わる。

 猛暑の岡山、熱戦が繰り広げられました。本校初のインターハイ選手、小宮は現地入りしてからも順調に調整していました。大舞台での緊張はあるものの、経験も積んできており、落ち着いて当日を迎えました。

 夢の舞台での立ち位置は1組9レーン。号砲が鳴り、インコースからハイスピードで追い上げてくる選手たちをブレークラインから第三コーナーを回る段階でうまくかわし好位置につけました。ほぼ想定通りのラップで400mを通過。「行ける」とよぎった後のの500mからのバックストレート。一人ずつかわされ順位を落としていくという今までのレースでは見たことがなく何かトラブル?と思わせるくらいでした。必死に追いすがるも、そこからのスピードがこれまでとは桁違いといった感じでした。最後尾まで下がり離されていきました。しかしラスト直線ではあきらめず先行する7位の選手を追い追い込み同順位、着差なしにこぎ着ける意地を見せました。

 タイム的には上々ではあったものの自己ベスト大きく更新して準決勝進出を狙ってきただけに悔しさは残ります。レース後は「頑張ったんですけど負けてしまいました。」の報告も涙をこらえられない心は痛いほどわかりました。

 インターハイへの道は地区予選から始まり、一度も負けてはなりません。6本を勝ち抜けての険しい道でした。7本目にして敗れましたが、最高峰の舞台に進んできた「努力」「頑張り」は誰もが知っています。

 破れなかった大きな壁。この経験は今後のアスリート人生には大切な糧となることでしょう。そして、チーム・学校の歴史を塗り替えてくれたことも大きな功績です。

 お疲れ様でした。

続きを読む 2 コメント

2016年

8月

20日

関東選手権。

0 コメント

2016年

8月

09日

富津合宿、1日目。

0 コメント

2016年

8月

07日

街かど棒高跳 第2日目。

0 コメント

2016年

8月

06日

国体最終選考会。

0 コメント

2016年

8月

06日

街かど棒高跳 第1日目。

0 コメント

2016年

8月

05日

夏、松山下練習。

0 コメント

2016年

8月

03日

ベルドーム

0 コメント

2016年

7月

25日

松山下練習。

続きを読む 0 コメント

2016年

7月

25日

秋桜祭、ビデオ撮影。

0 コメント

2016年

7月

24日

松山下、トレーニングルーム

 雨天のため、トレーニングルームを使いました。1年生も講習を受け、TGSキーを購入しました。これで全部員、いつでトレーニングルームを使えます。

 最新のマシーンで日頃、鍛えていない部位も刺激を入れました。トレーナーの方もついてくださってわかりやすく安心ですね。

続きを読む 0 コメント

2016年

7月

24日

群馬、ベルドームへ。

続きを読む 0 コメント

2016年

7月

21日

松山下体育館、トレーニングルームにて。

続きを読む 0 コメント

2016年

7月

17日

市原ナイター陸上

 棒高跳ブロックのみの参加です。ゼットエーオリプリスタジアムはバックストレートにも大きなスタンドがあり、安定した追い風が吹きます。好条件の元、1年生2人が自己記録を更新しました。さらなるステージを目指す現役3年生の二人は苦労しています。今回は振るわずに終わりました。

 

続きを読む 0 コメント

2016年

7月

16日

市原ナイター陸上、PVチーム参戦。

続きを読む 0 コメント

2016年

7月

14日

学校練習

続きを読む 0 コメント

2016年

7月

11日

印西市教育長へ表敬訪問しました。

 インターハイ、全国選抜大会に出る小宮、池田が印西市教育委員会に表敬訪問をすることになりました。垂れ幕前で記念写真を撮り出発。

 本校の井上校長・顧問と共に教育長室を訪ね、大木教育長に挨拶し、自己紹介と決意を表明しました。

 教育長からは「印旛明誠高校は地元の期待に後押しされ鳴り物入りで開校した高校です。進学校を目指して作られましたが、勉強だけしていてはいけない。スポーツも文化活動もできる学校であってほしい。君たちのように頑張っている人に大いに活躍してもらいたい。」と激励を頂きました。

 広報の方が来て写真を撮って頂き8/15の印西市の広報誌に掲載して下さることになりました。

 また今回、二人とも印西市の出身で教育委員会の事務所では二人を知る恩師の先生方も多く、また、校長・顧問も元印西市の教員ということもあり、多くの方に挨拶させていただきました。

 大きな期待は私たちの強いバネを作り出すものと思っています。温かい励ましとお褒めの言葉が一層、奮い立たせてくれました。訪問後は学校での練習に戻りました。

続きを読む 0 コメント

2016年

7月

10日

雨中、第9回棒高跳勉強会。

 予報通りに雨が降ってしまいました。午後からの予報を考慮し、開始時間を早めました。小雨が降り続く中競技は進行しました。びしょ濡れになりながらも欠席校以外ではほとんど棄権する選手もなく頑張りました。逞しいですね。

 特に3000mは最も雨の強い時間にぶつかってしまいました。足元の悪い中でも皆、いい走りを見せてくれました。

 本校選手は役員・選手・ペースメーカーやラップとりなどで1日中休む間もなく動きました。

皆さん、お疲れ様でした。

 

結果は後ほど

続きを読む 2 コメント

2016年

7月

05日

垂れ幕できました。

 「インターハイ」の垂れ幕が貼られました。とても迫力がある立派なものです。第一号が陸上部でうれしいですね。設置を主導してくださった事務長さんも「本校にも、ついにインターハイの垂れ幕を貼れてうれしいです」と言って下さっています。小宮のインターハイに次いで池田の全国選抜についても464号沿いのフェンスに横断幕の設置を計画して下さっているということです。また、昇降口にもポスターが貼られ賑わっています。学校の応援・支援に感謝します。そして、私たちは陸上部であることの誇りと責任をあらためて感じて実のある活動を継続していきたいですね。

 試験、1日目が終わりました。練習は各学年終了時間が違いましたが、それぞれよく取り組んでいました。

 あと3日、がんばれ!

 

続きを読む 4 コメント

2016年

7月

03日

試験前、文武両道。

 試験前につき毎朝の勉強会が続きます。また、1日おきではありますが、走っています。文武はどちらかに偏れば精神が弱くなります。強気にどちらも頑張る者が最後は勝つと思います。陸上部らしく実のある濃い生活を送っていこう。高いレベルの常識を作っていこう。

 先週ですが雨天で流れた464区プロジェクトも陸上部で取り組みました。写真を載せておきます。お疲れさま。

 そして、スイカ尽くしの6月でしたね。

続きを読む 0 コメント

2016年

6月

25日

感動!棒高跳で優勝。                そして全国高校選抜大会へ。

 ずっと夢見てたこの時がきたといった感じですね。年々、高くなる標準記録を追いかけるように頑張ってきました。ついに全国高校選抜大会の標準を突破しました。

 この種目、出場権を得ているのは3年の池田・今野の二人。雨もおさまり、強い追い風での試合となりました。

 復調の兆しを見せる今野は2m70,2m90を共に1回目でクリアー。実力の拮抗するこの大会は試技数が勝負を分けます。並み居る新鋭の選手達をキャリアで一歩リードしました。自己新となる3m10はクリアーならずも3入賞。

 好調・安定の池田は最初の高さをパスし2m90から参戦。続く3m10,3m20も1回目でクリアー。女子棒高跳の県内最強大学の清和大選手と一騎打ちとなりました。しかし、池田にとっては順位より記録。次の3m30を3回のチャンスで必ずクリアーし全国を決める決意でした。強くイメージして作ってきた今の跳躍はぶれることなく、これもまた1回目であっさりと成功、執念の取り組みが実を結びました。渾身の1本はあまりに見事で、僅かたりともバーを揺らすことなくスルリとクリアー、本人には一瞬、バーの下を通ったのでは?と錯覚させ、マットの上での第一声は「跳んだの?」でした。勝負の方も同記録ながらも全て1本目でクリアーした池田に軍配が上がり、優勝しました。印旛明誠高校初の選手権者となりました。

 午後に行われたのは1500mの小宮。元々得意とするこの種目、積極的にレースをリードし、3週目途中までは先頭を走りレースを作りました。ラスト500では自力に勝る2選手に先を譲るもセカンドベストで3位入賞。棒高跳の二人と同様に関東選手権に進出しました。

 この日、明誠の3人は皆、表彰台に乗るという快挙でした。

 

全国選抜大会    8月27~28日(大阪)   池田

関東選手権大会   8月19~21日(千葉)   池田・今野・小宮

インターハイ     7月29~8月1日(岡山)  小宮             です。

 

熱い夏になります。

 

続きを読む 6 コメント

2016年

6月

19日

ついに達成!インターハイ。

 昨日の練習でも揺るがない自己のペースを確認し好調スタート。2位まで通過の予選はブレイクラインを越えてからややポケットされ出所をつかみきれず主導権を取れない展開。ゴール前では3位の選手に追い上げられ接戦でのゴールとなりました。更に電光掲示板故障で2位確定が大幅に遅れ、ヒヤリとしました。予選通過タイムは最下位となったものの、決勝進出。6位までのインターハイ枠への望みをつなぎました。

 決勝までは2時間。回復重視の軽めのアップで気を高めました。そして全員体制の応援団も興奮状態。決勝のペースは短時間間隔での2レース目ということもあり、全体に順位狙いのスローペース。戦前のプランとしては好ポジションを押さえることまでとし、レースを引っ張る予定はありませんでした。予想以上のスロースタートを感じ、ブレークライン後、8レーンから先頭に躍り出る展開に。追いすがる敵を引き連れ、バックストレート勝負。4着でゴール。念願のインターハイへの切符を手にしました。

 本人はもとよりチームとしても頑張り続けました。力を信じ、共に走っってきたことには変わりありません。本人は地区予選からミスなくよく勝ち続けました。本当によくやったと思います。ついに次は最大の舞台です。そこで戦うための十分な力をつけていきましょう。

続きを読む 5 コメント